2016/01/13 17:57:13 |

脱毛をしようと思った事がある人は男女を問わずに多いと思います。ですが、そういう人もどういう方法で脱毛をしたら良いのか分からないという人も多いと思います。

 

そういう方達におすすめしたいのが脱毛サロンのフラッシュ脱毛です。なぜなら脱毛サロンのフラッシュ脱毛ならプロの施術によって安心して脱毛ができるからです。

 

しかも、その脱毛力もすごいので本当におすすめです。ちなみに、最近は家庭用脱毛器でもフラッシュ脱毛ができるものがありますがこれははっきり言っておすすめできないです。

 

確かに家庭用のフラッシュ脱毛器でもフラッシュ脱毛は可能ですが脱毛サロンのフラッシュ脱毛とは出力が全然違います。ですから、家庭用のフラッシュ脱毛器を使っても思ったようにムダ毛を除去できないと思います。

 

ですから、これからムダ毛の脱毛をしようと思っている人はぜひ面倒がらずに脱毛サロンに行く事をおすすめします。

 

それで多くの人は思った以上の脱毛効果に驚くと思います。少なくとも私はこれまでに家庭用脱毛器と脱毛サロンの脱毛を経験してやはり家庭用脱毛器を使うよりも脱毛サロンの脱毛を受けて良かったと思ったのでみなさんもぜひ脱毛サロンでムダ毛の脱毛をされる事をおすすめします。

 

それぐらい、脱毛サロンの脱毛は良いのでみなさんもぜひ一度はやって欲しいと思います。
少なくとも私はそう感じたのでこれまでそう思わなかったという人も考えを改めて欲しいと思います。

2015/12/20 18:37:20 |

脱毛にもワックスやクリーム、カミソリや毛抜きなど色々な方法はありますが、仕上がりが断然キレイなのがやっぱりプロが施術する脱毛サロンではないでしょうか。カミソリや毛抜きで処理した時のブツブツもできませんでし、衛生的で安全なので肌が弱い方にも安心して通えると思います。
また、カミソリや毛抜きは永久的に処理する必要はありますが、脱毛サロンに通うと自己処理が楽になります。どのぐらい通うと効果を感じられるのかというと5〜6回通うと毛の量が少なくなり、8回以上通うとほとんどムダ毛は目立たなくなります。
ちなみに脱毛サロンは永久脱毛ではありません。ただ、完全に生えてこなくなるわけではありませんが、脱毛サロンで施術を受けないとでは随分差があります。今までたくさんムダ毛が生えてきたのが少しになったり、もちろん、個人差はありますが脱毛サロンに通ったほとんどの方は満足されています。
それに今は安い料金で施術を受けられる脱毛サロンが多いです。お試し感覚で通えるお店もありますし、月額制で通えるお店などローンを組まずに通うことが出来ます。もちろん、後から高額な料金を請求される心配もありません。
ですから、高い家庭用脱毛器を買おうか迷っているなら一度、脱毛サロンのお試し感覚で通えるコースを体験して比較するのもお勧めです。高い家庭用脱毛器は3万や5万、それ以上するものもありますよね。それほど簡単に買えるものではないと思うし、よく考えてから買うのがいいと思います。

2015/11/29 19:15:29 |

子どもとはいえ、特に女の子は小学校高学年にもなると、毛深いことがいじめの原因の一つになります。
わが子も、毛深い方で腕や足のムダ毛についてお友達にもからかわれていたようです、小学校5年生頃から、夏に半袖を着ていくのを嫌がるようになりました。
子どもなので、エステでのレーザー脱毛や家庭での光脱毛などは、親の私としては抵抗がありました。身体が完成していない時期に、永久脱毛をすることが可能なのか疑問もありましたし、レーザーなどが成長過程の子どもの身体にどのような影響があるのか、よく分からなかったからです。
そこで、夏の間だけ、脱毛クリームで脱毛をすることにしました。危険な薬品ではないとはいえ、一応子どもですし、肌荒れがないかどうか、腕の内側でテストをしてみました。テストをしてみた結果、特に肌荒れを起こさなかったので、脱毛クリームで、「ひじから手の甲にかけて」「膝から足首までにかけて」の部分を1か月に1回ほど、脱毛しています。子どもでも脱毛クリームは扱えるのでしょうけど、目に入ったりすると怖いので、脱毛作業は親の私がしています。小学校6年生の今夏初めて脱毛してあげたのですが、本人は半袖も抵抗なく着られるようになり、学校のスイミングの授業で水着になることも気にならなくなったようで、気持ちが明るくなった気がします。「子どもながらに、毛深いことがずっとコンプレックスになっていたのだな」、と、親として少し切ない気持ちになりましたが、子どもが明るくなり嬉しく思っています。
ですので、子供の脱毛は賛否両論ありますが、毛深い子供にはいいのかもしれません。

2015/11/05 16:32:05 |

自分で自宅で脱毛する方法としては、毛抜きで抜く方法やカミソリで剃る方法など様々あります。脱毛は毛穴や皮膚に負担をかける行為ですので、できるだけ負担をかけないように行うことが大切です。
剃毛による脱毛を入浴時にする人が多いかと思います。その際、いくつか注意する点があります。
まずは、入浴してすぐ剃毛するのはNGです。なぜなら、毛穴が閉じた状態で剃ると、皮膚と一緒に削ってしまいやすくなるからです。湯船に入る前に体を洗う人が多いかと思いますが、そのついでにと剃毛するのは避けるようにしましょう。しっかり湯船につかって体を温め、毛穴を開いてから剃るようにしましょう。シャワーだけで済ますという場合には、蒸しタオルを当てて毛穴を開くといいでしょう。
ムダ毛を剃る前にはボディーソープの泡であったり、シェービングクリームを塗って剃ることが多いかと思います。しかし、滑りはいいように感じますが、実はこれだと肌を保護していることにはなりません。一番いいのはワセリンを塗って剃る方法です。ワセリンなら、肌を保護しつつ滑りも良くしてくれます。
ムダ毛を剃る方向は、毛の流れに剃るのが正しいです。毛の流れに反した逆剃りの方が、深く剃れるのでいいように思えますが、皮膚を削り取りやすく、カミソリ負けの原因となりますのでやめましょう。
脱毛処理した後は、クールダウンと保湿をしっかり行うことが大切です。剃毛により皮膚は少なからず炎症が起こります。まずは皮膚を保冷剤などで冷やして、さらに角質補修のための保湿もしっかり行うことが大切です。

2015/11/04 16:16:04 |

脱毛クリームは広範囲を一気に脱毛できて便利です。剛毛でもごっそり脱毛できるクリームもあります。手が届きにくくて脱毛しにくい背中も、脱毛クリームならカミソリのように肌を傷つける心配なく脱毛できます。しかし、使用方法の注意点や効果的な使い方があります。どのように使えばよいのでしょうか。
脱毛クリームはタンパク質を溶かす薬剤で毛のタンパク質を溶かしています。薬剤は毛だけでなく肌にも影響を与えるので、まれに赤みが強くでたりヒリヒリするなどのトラブルがでることがあります。そのため、安全に使用するためにパッチテストをする必要があります。
ひじの内側にクリームを少量塗り、製品に記載されている時間放置してから洗い流し、24時間後の変化を確認します。赤みやヒリヒリがでなければ使っても問題ありません。肌にトラブルが出た場合は使用を中止しましょう。体調は常に変化していて肌の状態も変わっているので、以前使って何でもなかった製品でも、使うたびにパッチテストをしましょう。
除毛クリームを塗る前に肌を清潔にして、水気を拭き取ってからクリームを塗ります。たっぷり塗った方が効果が高そうですが、製品に記載されている使用量以上を使っても効果に変化はありません。それどころか、肌の負担が大きくなって肌トラブルになることがあります。
肌が弱い方記載されている放置時間の短い方の時間放置して洗い流します。脱毛効果をしっかり得たいなら記載されている長い方の時間放置します。
脱毛後は肌が弱くなっているので、ローションやクリームで保護しましょう。

2015/11/02 17:30:02 |

ムダ毛の脱毛をやろうと思った事があるという方は結構多いと思います。
ですが、そういう方でもなかなかムダ毛の脱毛が思ったように上手くいったという方は少ないと思います。

 

それはどうしてかというと、多くの方はムダ毛の脱毛をしようと思った時に家庭用脱毛器で済ませてしまおうと思う人が多いからです。

 

では、どうしたら効果的にムダ毛の脱毛ができるのかというと一番良い方法はやはり脱毛サロンに行ってムダ毛の脱毛をされるのが良いです。

 

それがムダ毛を確実に減らすための最短の道になります。
ですが、なかなかそう言われても実際にすぐに脱毛サロンに行ってムダ毛の脱毛をするという方は少ないと思います。

 

それにはいろんな理由があるかと思いますが、一番の理由はやはり脱毛に掛かる費用が問題になってくるのだと思います。

 

確かにムダ毛の脱毛をしようと思った時はできるだけ費用を抑えてやりたいと思うのが普通です。ですが、そういう方も今後脱毛をしようと思った時はぜひ脱毛サロンでされる事をおすすめします。

 

それで多くの方はきっとムダ毛の脱毛を脱毛サロンでやって良かったと感じると思います。
それぐらい、脱毛サロンの脱毛技術は高くて家庭用脱毛器で脱毛をやるのとは全く高価が違います。

 

ですから、結果的にコスト的にも脱毛サロンでムダ毛の脱毛をした方が綺麗に処理できると思うのでみなさんもぜひムダ毛の脱毛の際には脱毛サロンを利用すると良いと思います。

 

少なくとも私はそう思いました。